読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬこレンバナナ

ゲームと共に生きてきたそして今も尚ゲームと戯れるのが幸せなボクが好きな事をテキトーに書いていく~( ~´・ω・`)~

tricky tower

f:id:nukolen2:20161102122048j:plain

トリッキータワー
PS4のフリープレイの欄に何気なく置いてあったので
遊んで見ることにしたタイトルなのですが

いざ遊んでみると
ものすごくシンプルで簡単なゲームと言う印象でした
トライアルと言う一人用のモードがありまして
全部で50ステージ用意されています。

ステージ20位までは簡単なのですが
それ以降急に難しくなってきます、というのも

特殊なテクニックが要求されてくるのです。

まずこのゲームのルールを説明すると
テトリミノ(テトリスのブロック)と同じ形(色は違う)が
降ってきて狭い足場に積んでいきます
クイックドロップ(瞬時に落す)は出来ませんが
加速度的に落下させることはできます

左右に移動(半ブロックずつ)とつつく(1ブロック)移動方法があり

あとは左右回転のみ

それらを駆使してとにかく積み上げるだけ...
ブロックは固定されず重力の影響を受け続け
テトリスのように敷き詰めても消えることは無い

そして攻撃魔法と補助魔法...
中でも補助魔法はとても重要なテクニックになってきます。

トライアル20以降ではこの補助魔法やつつくという操作で
くぼみにブロックを挟み込むテクニック等が要求されてくるのです。

そしてトライアル46以降はなんと運まで要求されますw
一応トライアルモードで受ける攻撃魔法や手に入る補助魔法は固定なのですが一部ブロックはランダムなのです!

筆者はなんとか50までクリアしましたが
トライアル46と50はかなり苦戦しました...(^ω^;)
(トロフィーにトライアル50をノーミスでクリアというのがあるので今はそれを頑張ってますw)

そしてオンライン対戦もありルールはトライアルの物とおなじで

レース(ゴールの高さまで早く積み上げる、ライフ無限)
パズル(ラインよりも低い位置でより多く積む、ブロックの落下で足場1段上昇)
バイバル(決められた数のブロックを置ききる、ライフ3)

という物。

シンプルで奥が深いとは正にこのゲームのこではないだろうか?
ブロックで挟み込んでツタの魔法で足場を拡張したり
つつく動作で浮いたブロックを再度ずらしたり、慣れてくると、色々なテクニックが使えるようになってくる

はじめはシンプルに積んで遊んでいたけど慣れてくると
攻撃魔法を受けた時も


巨大ブロックを有効活用したり氷ブロックを石ブロックやツタブロックに変えて有効活用したりと
とても奥が深い(´・ω・`)

テトリスで言うところの、Tスピンや、はめ込み、転がし等を覚えて楽しくなってきた感覚に近いものがある。

普通パズルゲームと言えば消す事や
少なくするとこが当たり前だが

増やすことや高く積み上げることに重点をおいた
逆転の発想はある意味感動的だった。

個人的な感想としてはキャラクターの発声もお気に入りだ
つい真似をしたくなる程(「・ω・)「ヘイッ!‹‹\(´ω` )/››ハッハ!♪

スクショが無くて寂しいので
プレイ動画でも見てくだされ‹‹\(´ω` )/››ヘイッ!
https://youtu.be/T7-juqYmEFw

長くあそべるゲーム...

昔と違って今やゲームは
スッと遊んでサッと終わる時代になってきました。

私が歳をとって大人になって
好きな時に好きなだけゲームを買えると言う環境に変わったから...
と言うのも個人的な理由の1つかも知れませんが
シリーズ物が生き続け乱立され、それしか流行らず
新規IPの大型タイトルが生まれにくい環境も理由の1つだと思う。

ゲームの存在があたりまえで
昔のように流行らないことや、

ネットの普及で先に中身をみれてしまったり
遊ぶ前から情報がでてること、

内容よりも映像美やスペックのみを気にするユーザーの発言の影響力や、

そのため開発費の高騰でクオリティよりも利益を優先しないと
会社が辛い事、

等あげればキリがないが、昔筆者が子供のころは
ガイア幻想郷&ソウルブレイダーを3年、スーパーマリオ64を4年、ゼルダの伝説神々のトライフォースを3年、星のカービィスーパーDXを6年、F-ZEROGXを3年、ポケモン赤緑青黄に至っては年月不明レベル...etc...
と気に入ったゲームはとことん遊ぶ癖があった。
(親に買ってもらうしか殆ど入手源がないため)

しかし現代ではそう言うことは無くなったものの
それでも1ヶ月程間は空いたりするものの
長く遊んでいるゲームがない訳では無い!

ここからが本題←ぇ(;´Д`A

筆者が思うコアなファンは沢山いるけど
余り表向きに有名では無いけどハマれば長くあそべるゲームを
PS4のなかから幾つか紹介!

1、ディアブロ3リーパーオブソウルズ
2、ボーダランズシリーズ
3、テラリア

向き不向き好みの問題もあるとはおもうが
テラリアは中でも有名な方だとはおもう、Minecraft好きで戦闘&2Dが好きな人にはオススメしたいタイトル。

ボーダーランズシリーズはFPSRPG要素と若干のハクスラ要素が加わったもの
グラフィックで好みが大きく別れそうな所...
日本人にはウケの良くないイメージだがこれもハマると抜け出せない面白さがある。クラップトラップと言うキャラは一見の価値あり(特に言動)
中でも筆者はボーダーランズ2がお気に入り♪

ディアブロと言えばゲーマーの中ではハクスラの金字塔かと思うが
一応説明しておくとジャンルはハクスラでストーリーをクリアしてからが本番、ひたすらアイテムを掘り、ひたすらレベルを上げて(恐らくレベルキャップは無い)更なる高みへ目指すゲーム
慣れてくるとスキルの調整などが楽しくなってくる。
というもの。

やはり現代では繰り返し初めから遊ぶ、と言うのは受け入れられないとおもったので
プレイした分結果に残るタイトルを紹介してみた。

このジャンルでどうしてもネックとなるのが
結果として目に見えて残るものの
同じ事の繰り返しなのでどうしても作業ゲーのジャンルになってしまう事。

しかし個人的な意見としてはディアブロやマイクラ、ディスガイア、等は作業ゲーが売りだと思っている。

作業ゲーはプレイ時間が成果に直結するジャンルではあるが
同じ作業ゲーでもMMORPGソーシャルゲームのように気を使って人に合わせたり
競ったりする必要が無い(合わせたり競うこともできなくはないが...)
ジャンルなので、まだ触ったことのない人は1度経験してみてはいかかだろうか?

念のためにいっておくが
この手のゲームは見てもさほど面白く無いけど
触るとじわじわ面白くなって来ると言うのが特徴なので見た目で判断されると悲しい。

最後に...
オススメはしたが
購入したけどやっぱり肌に合わなかったと言う苦情は受け付けません(`・ω・´)キリッ

Brut@l

遂に発売されたPS4タイトルBrut@l
最近見かけることのなくなったローグライクゲームとのことで
楽しみにしていたタイトルだった訳だが
 
数時間遊んでみて思った事。
これは面白い!
 
アルファベットや記号で操作する訳ではないし
コマンド式でも無い...が
マップ表示は正しくローグライクゲームであった
主人公は@で表示され敵は名前の頭文字で表示
壁やフロアも全て記号で表示されている。
 
ゲーム自体は見下ろし型の3Dアクションゲームだが
キャラクターモデルのパーツや模様にアルファベット等が使われてるのがなかなか面白い。
 
武器等の製作するためにアルファベットを集める必要があるのだが
これもまたランダムのため、運が良くない限り
自分の選んだ職業の武器が手に入らないのも昨今のゲームにはない仕様で、何度でもあそべる。
 
ただ現代で死んだらセーブデータ削除される
ローグライクゲームが受け入れられるとは思えないが
常に緊張感のあるプレイを楽しみたい人にはうってつけだろう。
 
筆者は昔のローグライクゲームは遊んだことは無いが
どこか懐かしさと新しさを感じることが出来た。
 
ここからはこのゲーム独自のシステムを紹介
 
まずポーションだが設定は少し甘めにされていて
色分けされたポーションは初めは使用する(飲むか敵に投げる)まで、効果はわからないが1度効果がわかってしまえば
同じ色のポーションは全て同じ効果で名前も表記される
 
しかし、1度ゲームオーバーになり初めから遊ぶと色と効果は全て変わって1から調べないといけない。
 
 
次に武器だがまず宝箱などから設計図を手に入れそれに必要なアルファベットを持っていると製作する事が出来るようになる、
 
エンチャントすることも可能だがそのためにはエンチャント用のアルファベットが必要(火属性なら赤のアルファベット等)
 
ローグライクゲームに忘れてはならない食料システもしっかりと準備されているが
これもシステム自体は緩く
技ゲージ等の自動回復が極端に遅くなる程度。
 
マップについてだがこれはローグライクゲームでははじめての経験なのだが
通路に穴が空いていてジャンプをミスすると即死扱いのため
後半のフロアだと、なんの変哲も無い穴でも1発アウトと言うだけで緊張してしまう...
 
そして戦闘はアクションゲームなのだが何故かローグライクゲームを思わせる戦いを経験出来る
 
決してターン制では無いのだが
回避で敵の後ろに周り動揺させてから攻撃
遠くの敵にポーションを投げて攻撃
弓で攻撃して離れてまた射撃
どこか不思議のダンジョンを思い出させる光景だった
(このゲームではジャストガードやステップなど独自かつ便利な機能も備えている)
 
この手のゲームではありがちな事だが強敵1体よりもそこそこの敵が複数いる方が余程困難な戦いになる
極端な敵を省いてだが...
 
急に強敵に出会って急いで逃げ惑う光景なんて
プレイしていて自分でも笑いそうになってしまった。
結局逃走中に1度通った道のトラップでやられてしまったが...
 
とまぁ、久しぶりにしっくりくるゲームに出会えて
筆者としては嬉しい限りなのです!
 
決してビックタイトルではないですが
ゲーム好きな人には触ってみてもらいたいタイトルです!
 
最後に...
大事な事を書くのを忘れていました
ステージは当然ランダム生成ですが
なんとこのゲーム、自分でステージを作れちゃいます!
エディターとしては少々使いにくいですが
パーツも全て使え、自由度はたかいです。
 
作ったステージをネットに公開する事も出来る見たいです!
 

 

DARK SOULS 3 DLC

https://youtu.be/RVSVb_uKYQ8

あまり詳しく調べて無いからなんとも言えないけど
PVPに本腰を入れたコンテンツなのかな?

追加マップを見る限り無印を思い出すシーンもあった気がするけど気のせいかもしれない...

PVPをがっつり入れるってことは
神も亡者も全て殺ってしまえば

最後には騎士だろうが勇者だろうが
人は結局、己の信仰や欲望等で同種で争い滅びる人種だ、
という事を巧みに表現しているのかな?

メインストーリーを見たあとに
追加したコンテンツという事を考えると
多分そういう事なのだろう。

火の無い灰も元は人であったであろうことを考えると
同種の争いを好む本能には逆らえなかったということか...?

結局火が無くなったのも人の誤ちということか...

何であれ流石フロム・ソフトウェア考え深いストーリーだ。

(DARK SOULS3暫く離れていたので色々とうろ覚え、火の無い灰って3だったかな?汗)

NintendoNXもといNintendoswitch

NintendoNXの名前が決まった!!
Nintendoswitch!!
このハードでスプラトゥーンのプレイ映像流れてたけど
互換性ありってことなのだろうか...それは残念だけど
何はともあれコンセプトが見れたのは大きい。

個人的には楽しみだ!

これはよさそうだぞ?!
コントローラーもXBOXに寄せた感じか...

据え置きハードを持ち運びも出来るようになったようだ

Pocket WiFi必須なのだろうか?


据え置きハードを外に持ち運べると言うことは
携帯ゲームハードはどうなるのだろう?

任天堂NX改めニンテンドースイッチ
スペック等も気になってきた(´・ω・`)

Nintendoswitchコンセプト動画
https://youtu.be/vvaQENG7lBI

追記
何やらソフトはゲームパッドに直接挿してるようだ
と言うことはWi-Fiがなくてもパッドだけであそべるということか。
じゃあこれってもう携帯ゲーム機なのでは?w

ローラーコースタードリームズ楽しみ!

https://youtu.be/3J88s30bs6o
PSVRとかその他ゲームやベータテストとかに
追われててちゃっかり忘れてたけど
半年前から1番楽しみにしてた
このタイトルも2ヶ月以上も延期になってたのか
(´・ω・`) ショボーン

見た感じ今までのシリーズ伝統のエディター搭載みたいだし
変な変更点さえなければあの楽しさがまたよみがえるはずなんだ!!
wktk♪L( ^ω^ )┘└( ^ω^ )」♪wktk

問題発覚したのなら延期してでもしっかり対策して
VR酔いの少ない、いい物にしあげて欲しいですね♪

(皆にはきこえない心の声)
VR酔い対策で延期するなら
VR対応しなくていいからはやく遊びたいお!!!←

PS4の寿命か?

遂に家のPS4が寿命がヤバイかもしれない(;・∀・)
まず1番困っているのが
What Newが更新されなくなったこと
しかしこれは公式コメントで当社でも確認されている、
との事なのでソフトウェアとハードウェアの問題の可能性が高いので少し安心(アップデートでの改善の可能性がある)

次に大問題なのが
画面にアンダーバー(_)見たいなのが画面にランダムで表示され、点滅を繰り返す。再起動するまで消えないこともある。(最近高確率で起こる)

そして次に
ウェブアプリケーション(動画ストリーミング等)を起動するとたまに画面出力が切れる(モニターに信号は送られている模様)

更に
電源を入れても信号が正確に送られない事がたまに起こる
ハードのランプは点灯するものの画面等全てが動いていない

etc…

かなりヤバイ事になってきた(;・∀・)
流石にCPUの劣化となると修理でどうこう出来る話でもないので...
これはProをかえということなのか...

もう少し粘ってみるけど、無理ならPro購入ですなぁ(´・ω・`)

 

追記

何度か電源を落として再起動してみた所

最近は問題出なくなりました( ・ω・)ゞ

ずっとスタンバイモードだとだめなのかな?

たまには再起動したほうがいいのかな?